新製品
New Product

2021/12/06

広帯域・高EMC性能 車載用超小型同軸コネクタ (クアッドタイプ)

広帯域・高EMC性能 車載用超小型同軸コネクタ (クアッドタイプ)

ホシデンは、高速伝送化が進む自動運転・先進安全システム用ECU(Electronic Control Unit)や、多チャンネル化と高帯域化が進む5G・V2X等の通信用ECUのインターフェースに向け、「車載用超小型同軸コネクタ(クアッドタイプ)」を開発しました。

ダイキャストハウジング構造を採用したレセプタクルは、自動車メーカーが求める高い堅牢性とEMC(Electromagnetic Compatibility)特性を両立させており、従来のシングルタイプ(HVE1282)を4個並列実装するのに対し、基板占有面積を約60%縮小でき、ECUのさらなる小型化に貢献します。また、4ポートのコネクタ接続を1回の嵌合で完了する事ができ、作業工数を低減できます。

次世代Ser/Des(Serializer/Deserializer)や次世代通信規格の周波数帯域を網羅するDC~10GHzの広帯域を確保しており幅広い用途に使用できます。さらに、プラグとレセプタクルの嵌合には4種類のキーバリエーションを設定でき、自動運転・先進安全システム用統合ECUなど多数個使いのニーズにもお応えできます。

 


 

品名・品番

品名 :超小型同軸コネクタ(クアッドタイプ)


品番 :HVE1363 (レセプタクル)・HVE1364 (プラグケーブル)



主な特長

・車載向け高速信号用同軸コネクタ(クアッドタイプ)として世界最小クラスサイズ。

・多連コネクタ特有の課題である「コネクタ挿抜力の増大」を抑制する独自構造により、良好な嵌合作業性を実現。

・信号端子が隣接する事によって発生するCrossTalkに配慮した構造を採用し、高速信号伝送に対応。

・スルーホールリフロー実装に対応 (信号端子:SMT、スルーホール、GND端子:スルーホール)



主な用途

・自動運転・先進安全システム用ECU基板と同軸ハーネスとの接続(高速デジタル信号伝送)

・通信ECUとアンテナ用同軸ハーネスとの接続(高周波アナログ信号伝送)

・その他、各種ECU間での同軸ハーネス接続



生産・販売計画

サンプル開始 2022年前半予定
販売開始 2023年予定
計画月産数量 1万個




主な仕様

項目 仕様
基準インピーダンス 50Ω
使用温度範囲 -40 ℃~105 ℃
定格電圧 DC14V
定格電流 1 A  ( 1信号端子あたり )
レセプタクル外形寸法 14.9×11.9×15.4 mm(基板上高さ×幅×奥行)

 




本製品に関してのお問い合わせは下記よりご連絡をお願いいたします